作業員

鳩を近寄らせない工夫

はと

鳩の糞は金属の腐食や変色を起こすようになります。こまめに掃除する事が出来ないような箇所に鳩対策を施す場合にはネットの設置なども効果的ですが、業者に対策を依頼する事も大切です。

詳細を読む

鳥獣保護法の遵守

女性

例え重大な被害をもたらす可能性がある鳩であっても、故意に殺傷する事は鳥獣保護法によって禁止されています。確実な方法で対策を行なうにしても法律をしっかりと守るようにしましょう。

詳細を読む

重大な糞害の対策法

作業員男性

最近では鳩による被害に悩む人が多くなっています。公園の広場や街中の木々などにその姿を発見する事が出来るほど一般的な存在である鳩の被害とはどのようなものか、しっかりと確認しておく事が大切です。どこにでも居る動物だからこそ自分もその存在に悩まされる可能性があるという事を自覚しましょう。

日本に生息する鳩は大きく分けると二種類です。被害の原因となるのはドバトと呼ばれる種類で、街中などに生息するのが多いものです。街中の害獣と言えばネズミやカラスを思い浮かべる人も少なくありませんが、実は平和的なシンボルでもある鳩も被害をもたらす厄介な存在だと言えます。最も深刻なのは糞による衛生環境の汚染です。すぐに掃除すれば悪臭などを予防出来ると考えているなら要注意で、帰巣本能が強い鳩は糞を目印にして戻ってきてしまいます。巣に認定されてしまえば適当に追い払うだけの対策だけで対処しきれなくなるので、鳩の習性や生態をよく理解した上で効果的な対策方を実践しましょう。

野生の動物は基本的に外敵に襲われる危険性がない場所に巣を作るものです。鳩も木陰などに巣を作る事がありますが、ベランダの隅や換気扇の隙間などを寝床にする事があります。一般住宅だけでなく工場や商業施設でも鳩の被害を受ける事があり、その中にはとても深刻なものもあるでしょう。鳩が近寄らないような対策を行なうためには複数の方法を知っておくと便利なので、被害に遭う前にそれらを試すようにする事が大切です。

業者による鳩駆除

鳩

鳩は帰巣本能が強いため一度巣を撤去したからと言って安心しているとまた巣を作られる可能性があります。業者に対策を依頼する事で衛生的な問題も解消する事が可能なのです。

詳細を読む